« 2013年3月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年4月 9日 (火)

EXEMODE MRT-10でWillcom AX530Sを使う(2)

コメントでご要望いただきましたので説明します。

Willcomの通信カードを使う場合、「個別セットアップ」が必要です。

僕は「基本設定」-「IP設定」で以下のように設定しました。それ以外は特に設定する必要はありませんでした。

項目設定例備考
ローカルIPアドレス192.168.1.1
APN空白空白のままにします
PIN Code空白空白のままにします
PDP TypePPP
接続番号[アクセスポイントの電話番号]
ユーザ名[プロバイダ接続ユーザ名]
パスワード[パスワード]
認証プロトコルautoお好みで
CID空白空白のままにします
プライマリDNSサーバー空白省略するとプロバイダのDNS
セカンダリDNSサーバー空白省略するとプロバイダのDNS
接続の制御自動再接続(always-on)お好みで
Keep Alive無効お好みで

Mrt10__ip_2


なお、「クイックセットアップ」ですと、途中の「WAN」画面で先へ進めなくなります。「APN」を入れないと先へ進めず、逆に「APN」を入れてしまうと接続できなくなるため、手詰まりとなってしまいます。

Mrt10_

それでは皆様のご健闘をお祈りします。

« 2013年3月 | トップページ | 2014年2月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ