« CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る | トップページ | CQW-MRB2: ファームウェアv1.02からファイルシステムを取り出す »

2013年1月13日 (日)

CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)使用時の不満を改善

NS001UをCQW-MRBに直接挿して使っているうちにいくつか不満点が出てきました。

  1. 無線LANが比較的頻繁に切断される(PPP側は切断されない)
  2. 電源ONからPPP接続完了までの時間が長い(2分くらいかかる)

1.はWS002INでは起こらなかった事象です。WS002INはUSBコネクタにネック部分がありましたが、NS001UはUSBコネクタが直づけなので、W-SIMとCQW-MRBの無線LAN部がとても接近しています。PHS電波と無線LANが干渉しているのかもしれません。
ということで、まずは余計なPHS電波を遮断すべくNS001Uをアルミ箔でくるんで試してみました。

Cqwmrb_ns001

これで完全ではありませんが若干切れにくくなった気がします。私の環境では、NS001Uは全部くるまず、先端を1cm程度出すと具合が良いようでした。
ただあまり速度が出ないのと、W-SIMが結構熱を持つようですので、この対処はよく無い気もします。やはり根本的な解決策は、W-SIMと無線LAN送受信部を物理的に離すことだと思います。手元にUSB延長ケーブルが無かったので検証できてませんが・・・

ちなみにUSBハブ経由でもOKです。これでもちゃんと通信できます。

Cqwmrb_ns001_usb

写っているのは
BUFFALOの BSH4U06
というやつです。(たまたま手元にあっただけで、推奨するわけではありません)

こちらの方法のほうが安定、かつ速度が出ます。NEXUS7で無線LAN経由でSPEEDTESTしてみました。

Cqwmrb_ns001_speedtestusb

W-OAMの理論値である200kbpsが出てしまいました。ちょっと良すぎる気もしますが・・・

さて、2.ですがこれは前回からのToDoでした。

dial.shを読むと、信号強度を得るためのATコマンド群(AT+C・・・)が沢山記述されています。ステータス→モデム情報→シグナルで表示するための情報です。W-SIMはこれらのATコマンドには対応していませんのでばっさり削除することにします。実際ログにも「No Response」がゾロゾロ出力されているだけで無駄です。AT@Kコマンドに書き換えればCS名と信号強度を得られるので似たような機能を実装できますが、これはこれで2~3秒ロスしますし、今回は速度優先で実装しないことにします。

これで電源ONから1分以内で接続できるようになりました。

Cqwmrb_ppp_2

このときは電源ON後、44秒で接続完了しています。

さて、このCWQ-MRBはもうメーカーでも販売終息してます。私自身もメーカーに何度かNS001U対応要望とソース公開のメールをしたのですが、「検討中だが時期未定」の回答しかもらえませんでした。こういう状態なのでメーカーも文句言わないと思いますので、ファームウェア公開します。使用は自己責任でどうぞ。

NS001U+RX420IN専用と思ってください。2013/1/13のNorton AntiVirusでウィルススキャン済みです。
悪いところも書いておきますので、参考にしてください。
モデムコントロール部分以外は変えていないので、それ以外の機能はそのまま使えると思います。
ベンダ提供のファームウェアを戻すときは、通常のファームアップ手順でOKのはずです。

僕の環境での動作確認機器:

  • Netindex NS001U+RX420IN
  • SII AX530S
  • Netindex WS002IN+RX420IN(ステータス→モデム情報で機種名が表示できませんが使えます)

悪くなった点:

  • CQW-MRBの電源ONする前に、USBモデムを差しておく
  • USBモデムを差し直す場合は、CQW-MRB自体の電源OFF→ONする必要がある
  • 動作確認機器以外では動かないです

[2013.1.14] ファームの注意点を更新

« CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る | トップページ | CQW-MRB2: ファームウェアv1.02からファイルシステムを取り出す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143173/56532233

この記事へのトラックバック一覧です: CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)使用時の不満を改善:

« CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る | トップページ | CQW-MRB2: ファームウェアv1.02からファイルシステムを取り出す »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ