« GlusterFS on Raspberry Pi | トップページ | CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る »

2012年12月31日 (月)

WN-G150UM on Raspberry Pi

2012-12-16-wheezy-raspbian で、IODATA のUSB無線LANドングルWN-G150UMを使うためのポイント。

ポイント

ドライバは8192cuを使う。wheezy標準のドライバでOKだが、ベンダID・デバイスID(04bb:094c)は追加する必要がある。よく似ているがr8712uでは駄目。一部ネット上でRalink RT3090との情報があるが間違い(←これで嵌った)。

手順概要

  1. デバイス挿入時に8192cuをmodprobeするようにする
  2. ドライバへベンダID・デバイスIDを 送り込む
  3. 無線セキュリティを設定する

STEP#1:デバイス挿入時に8192cuをmodprobeするようにする


# sudo vi /etc/udev/rules.d/network_drivers.rules
ACTION=="add", SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="04bb", ATTR{idProduct}=="094c", RUN+="/sbin/modprobe -qba 8192cu"

STEP#2:ドライバへベンダID・デバイスIDを 送り込む


# sudo vi /etc/modprobe.d/network_drivers.conf
install 8192cu /sbin/modprobe --ignore-install 8192cu $CMDLINE_OPTS; /bin/echo "04bb 094c" > /sys/bus/usb/drivers/rtl8192cu/new_id

STEP#3:無線セキュリティを設定する

WPAの場合


# sudo vi /etc/network/interfaces
iface wlan0 inet dhcp
 wpa-ssid #SSID
 wpa-key-mgmt WPA-PSK
 wpa-psk #Pre-Shared Key

WEPの場合


# sudo vi /etc/network/interfaces
iface wlan0 inet dhcp
 wireless-essid #ESSID
 wireless-key #WEPKEY
 wireless-mode managed

便利なコマンド

modinfoでドライバが使えるパラメタの一覧が表示できる。バージョンはv.3.4.3_4369でした。Realtekのサイトにある最新は3.4.4_4749ですから、1つ前っぽい。


# modinfo 8192cu
version:        v3.4.3_4369.20120622

まあこんなことしなくても最初から自動認識するUSBドングルを買えば良いのですが・・・ BuffaloのWLI-UC-GNMとか(rt2800usbと認識)。

おまけ

WN-G150UMとWLI-UC-GNMの2枚差ししてみた。


# lsusb -t
/:  Bus 01.Port 1: Dev 1, Class=root_hub, Driver=dwc_otg/1p, 480M
    |__ Port 1: Dev 2, If 0, Class=hub, Driver=hub/3p, 480M
        |__ Port 1: Dev 3, If 0, Class=vend., Driver=smsc95xx, 480M
        |__ Port 2: Dev 4, If 0, Class=vend., Driver=rt2800usb, 480M
        |__ Port 3: Dev 5, If 0, Class=vend., Driver=rtl8192cu, 480M
# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr ##:##:##:##:##:##
          inet addr:192.168.0.5  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:453 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:362 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:37515 (36.6 KiB)  TX bytes:52060 (50.8 KiB)
lo        Link encap:Local Loopback
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:159 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:159 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0
          RX bytes:13104 (12.7 KiB)  TX bytes:13104 (12.7 KiB)
wlan0     Link encap:Ethernet  HWaddr ##:##:##:##:##:##
          inet addr:192.168.0.7  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:311 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:7 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:74256 (72.5 KiB)  TX bytes:770 (770.0 B)
wlan1     Link encap:Ethernet  HWaddr ##:##:##:##:##:##
          inet addr:192.168.0.6  Bcast:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:41 errors:0 dropped:60 overruns:0 frame:0
          TX packets:2 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000
          RX bytes:9586 (9.3 KiB)  TX bytes:732 (732.0 B)

« GlusterFS on Raspberry Pi | トップページ | CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る »

コメント

投稿ありがとうございます。
上記のやり方でArch on Rasp pi環境にて動作確認できました。
たすかりました〜

おかげさまで、G150用に8192のドライバを入れて、動かすことができました。ありがとうございます。

お役に立てたようでうれしいです!

ubuntu 12.04 に WN-G150UMを接続し動かすことができました。
参考になりました。 ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143173/56432637

この記事へのトラックバック一覧です: WN-G150UM on Raspberry Pi:

« GlusterFS on Raspberry Pi | トップページ | CQW-MRB: Willcom NS001U(RX420IN)対応のファームウェアを作る »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ