« NFS server on Raspberry Pi | トップページ | WN-G150UM on Raspberry Pi »

2012年12月30日 (日)

GlusterFS on Raspberry Pi

仕事で使う機会があったGlusterFSをRaspberryに入れてみました。パッケージは無い(と思う)のでソースからビルドします。今時のPCなら数分で完了するはずですが、シングルコア700MHzを舐めてはいけませんwobbly。結局2時間くらいかかりました。

ポイント

特にないと思うけど、makeに時間がかかるので時間の余裕のあるときに。

手順概要

  1. 必須パッケージのインストール
  2. GlusterFS3.3.1のソースのダウンロードと展開
  3. configure,make, and make install
  4. サービスの自動起動設定
  5. サービスの起動

STEP #1: 必須パッケージのインストール


# sudo aptitude install bison flex openssl libssl-dev libfuse-dev fuse python-ctypes

STEP #2: GlusterFS3.3.1のソースのダウンロードと展開


# wget http://download.gluster.org/pub/gluster/glusterfs/3.3/3.3.1/glusterfs-3.3.1.tar.gz
# tar xzf glusterfs-3.3.1.tar.gz

STEP #3: configure,make, and make install


# cd glusterfs-3.3.1/
# ./configure
(中略)
GlusterFS configure summary
===========================
FUSE client        : yes
Infiniband verbs   : no
epoll IO multiplex : yes
argp-standalone    : no
fusermount         : no
readline           : no
georeplication     : yes
Linux-AIO          : no

make。ここが大変。2時間弱掛かりました。

# make
# sudo make install

STEP #4: サービスの自動起動設定


# sudo update-rc.d glusterd defaults
# sudo update-rc.d glusterd enable

STEP #5: サービスの起動


# sudo service glusterd start

「libglusterfs.so.0が見つからない」みたいメッセージが出るときがある。 その場合は/usr/local/lib配下にgluster関連のライブラリが存在することを確認して、ldconfig。(あるいは再起動でも良いはず)

# grep /usr/local/lib /etc/ld.so.conf.d/*.conf
--
/etc/ld.so.conf.d/libc.conf:/usr/local/lib
--
# sudo ldconfig

使ってみる

バーション表示してみる

# gluster --version
glusterfs 3.3.1 built on Dec 30 2012 12:59:32
Repository revision: git://git.gluster.com/glusterfs.git
Copyright (c) 2006-2011 Gluster Inc. <http://www.gluster.com>
GlusterFS comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
You may redistribute copies of GlusterFS under the terms of the GNU General Public License.

うまくいったようだ。とりあえずpeerは自分だけで試す。

# sudo gluster peer status
No peers present

ボリューム作成+ボリューム開始。こちらも動かすだけなのでシンプルにreplicaもdistribueも無しで。

# sudo gluster volume create testvol 192.168.0.5:/home/pi
# sudo gluster volume start testvol

自分自身にマウントする。

# mount -t glusterfs localhost:/testvol /mnt/test
# df -Ph
----
localhost:/testvol   15G  1.7G   13G  12% /mnt/test
----

以上。 その後CentOS(のgluster)からもマウントしてみたが、特に問題なく使えるようだ。

« NFS server on Raspberry Pi | トップページ | WN-G150UM on Raspberry Pi »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143173/56426683

この記事へのトラックバック一覧です: GlusterFS on Raspberry Pi:

« NFS server on Raspberry Pi | トップページ | WN-G150UM on Raspberry Pi »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ