« 2009年2月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月14日 (日)

TSJ-BTR001(Willcom WS026Tのバッテリー)互換バッテリーを探す

すでにWillcomストアでは在庫無いので
容量:1530mHA
3.7VDC
サイズ:63.5x45.5x5.5mm
の条件に合いそうなバッテリーを探すと以下が該当する。

■ヒューレットパッカード
405433-001
FA764AA(1100mAh)
HSTNH-F10B

■O2
XP-02
XP-09 (1100mAh)

Hp IPAQ 6815/6818/6828、O2 ATOM、東芝Portege G810で使われていたものらしい。

ロワには在庫が無く、今回はLaptopBattery.jpというサイトから405433-001を購入してみた。
結果から言えば問題なく使えた。
検索してみるとわかるが、このバッテリーは裏側に変な形のプラスチックの突起があるので、これを取り除く必要がある。
ニッパーで大まかに切って、紙ヤスリで仕上げた。数分の作業。

購入サイトは.jpですが、商品は中国からEMSで送られてきた。これが最終的に2週間くらいかかった上に、連絡された追跡番号が1週間くらい表示されず、不安な状態でした。

CF-SX1でCPU-Z

CF-SX1でCPU-Zをインストールすると「Monitoring...」の表示でCPU使用率が25%に貼り付いてしまい、
タスクマネージャからも強制終了もできなくなる。これはcpuz.iniのSensorを0にすると回避できる。(初期値は1)

C:\Program Files\CPUID\CPU-Z\cpuz.ini
----
Sensor=0
----

Version 1.61.5 x64版で確認
Cpuzwcfsx1_2

「CPU」タブの「Rated FSB」が表示されないが、このせいなのかは不明。

編集はメモ帳とかで良いが「管理者として実行」する必要がある。
じゃないと最後に保存するときに「アクセスが拒否されました」となり、悲しい。

« 2009年2月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ