« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月17日 (土)

町中で水星

Imgp00611前回に引き続き、水星です。前回はわざわざ波崎海岸まで観に行きましたが、なぜかそこだけ雲が掛かって見逃してしまいました。3時間も掛けて移動したのに残念だな・・・。今回は歩いて3分の近所の高台で観てみました。時刻5:10。今朝は冷えますねえ・・・さて、手前の街灯が明るいですが、意外によく見えます。画面中央のゴミみたいなやつです。ステラナビゲータによると、今日の水星の光度は-0.7等。右上に0.98等のスピカが写ってます。水星はスピカより1等近く明るいはずですが、地平線に近いので目で見ても同じくらいに見えます。双眼鏡で覘いてみると、予想していたよりかなり赤いです。

満ち欠けは双眼鏡ではわかりません。やっぱり望遠鏡向きの天体のようです。宮内BS60iC(22倍)でも普通の恒星と同じように見えます。100倍くらい欲しいかも。(金星の満ち欠けはよくわかりました。視直径が4倍も違うから仕方ないか)

今朝は「惑星をぜんぶ見ようよ☆」キャンペーンにはお得な日でした。なぜなら、写真には写ってませんがスピカの右上方に金星と土星が。あと西の空には火星。画面下側の黒い物体は双眼鏡アルティマ9X63の鏡筒です。

2007年11月 6日 (火)

波崎に水星を観に行きました

もう2日前ですが、11/4 波崎海岸へ水星を観に行きました。水星は太陽に近すぎて観測できる機会が極端に少ないんで、最大離角に近くなる前後の土日は貴重です。

3時過ぎに家を出て、5時に波崎海岸に到着。東の空高く、月と土星と金星がまぶしいくらいに輝いてます。綺麗だな~。風はおだやかな陸風。これなら機材が塩まみれになる心配もなさそうです。さてさて、お目当ての水星はと。月から金星へ伸ばした先にあるはず・・・おっと、ちょうどたなびいた雲が掛かってます。うーん、近くにスピカがあるはずなんだけど、それも見えない。悔しいことに雲の下からは地平線近くにアークトゥルスが瞬いてるんだよねぇ。あの雲、早く退かないかなあ・・・

待つこと1時間、結局雲は動きませんでした。というわけで結局、水星は見えず。残念。来週の土日は天気が悪いらしいから、期待できないかあ。

帰ろうと車を動かしたら、砂浜でスタックしてしまいました。はぁ、散々な遠征。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ